憂鬱 解消

うつ病家族 うつ病者が理解してほしいこと

 

私はうつ病です。よく、「うつ病の人にどう接したらいいのかわからない」という声を聞きます。

 

今は随分と理解してくれた家族も、病気になってすぐは同じ事を言っていました。
よく、「『頑張れ』と言ってはいけない」「励ましてはいけない」と言いますが、
それだけ言われても実際にどのように接したらいいのか見当もつかないでしょう。

 

今回は、うつ病患者の視点から、うつ病の人と接するときに気をつけてほしいことを書こうと思います。

 

それは、たった一点で、「先のことを話さないでほしい」ということです。

 

うつ病の人たちは、気持ちが酷く落ち込んで、何も楽しく考えられない、何も手につかないという状態にあります。
気分が落ち込んでいると、「一体、自分はこれからどうなってしまうのか?」「このまま何もできずに死ぬのか?」といった「将来に対する不安」が生まれ、それはどんどん自分の中で大きくなるのです。こうなると、自分でも止められません。

 

なので、うつ病の人に「先のことを考えさせるような発言」は厳禁です。たとえば、「早く良くなるといいね」とか、「いつ会社に戻るの?」など。

 

このようなことを考えて接してくれると、だいぶ違うと思います。

 

 

うつ病を克服できる人気ランキング

うつ病、不眠など、心の問題を解決「マインドガードDX」サポート飲料

マインドガード

うつ病で心が安定しない原因は「セロトニン」不足!?
でも、セロトニンの生成に欠かせない栄養は
体では作り出せないので、
食事でしっかりと摂る必要があります!
食事だけでセロトニンをしっかり補うのは
いまの食生活を変える必要があるから大変です。
マインドガードを飲めば、
セロトニンに必要な栄養素を
がっちり摂取することができますよ!

精神安定剤、睡眠薬が不要になる「セロトアルファ」サプリメント

セロトニンと大麦醗酵酵素で社会で生きぬく力を!
その不調、ストレスが原因かもしれません。
セロトニン、アドレナリン、ノルアドレナリン、ドーパミンが不足してうつ病になっている可能性があります。
特に「うつ病」はセロトニン神経の活動が弱ってセロトニンが不足するために起こるんです。
セロトアルファを飲んでセロトニンを体内で生成させて、元気に生活しませんか?