憂鬱 解消

うつ病症状治療 原因不明の病かも・・・!?と思ったら、うつ病でした

 

数年前にうつ病の症状を患い、治療を経て会社復帰しました。
ある同僚が、結婚を期にストレスにより体調を崩し、会社を休むようになりました。
心配して病状を聞くと、
「やたら疲れやすい」、「咳が出る」、「貧血気味」など、以前の自分に当てはまる事ばかり…。
一度心療内科の受信を勧めたのですが、「自分はうつ病ではない」と不快にさせてしまいました。

 

大きな病院で、循環器や内分泌、臓器、脳波など様々な検査をした結果、
「正常ではないが、異常でもない」という曖昧な結果が出て、彼女は更に不安になったようです。
精神的なものが身体に作用しているので、正常な状態ではないのですが、
身体に疾患がある訳でもないので、異常状態ではない。
まさにうつ病そのままなのですが…
彼女は、さらに大きな検査を繰り返し、癌など大きな病気なのではないかと不安になり、
保険の適応されない検査などを受けたため、医療費はかさばり…と情緒不安定状態になっていました。

 

その後、休みがちだった会社も全く来なくなり、自主退職という形になり
連絡が途絶えて半年程経った頃、噂でうつ病治療を受けているという話を聞きました。
もっと早く認めて、治療を始めていれば良かったのに。と思えてなりません。

 

 

うつ病を克服できる人気ランキング

うつ病、不眠など、心の問題を解決「マインドガードDX」サポート飲料

マインドガード

うつ病で心が安定しない原因は「セロトニン」不足!?
でも、セロトニンの生成に欠かせない栄養は
体では作り出せないので、
食事でしっかりと摂る必要があります!
食事だけでセロトニンをしっかり補うのは
いまの食生活を変える必要があるから大変です。
マインドガードを飲めば、
セロトニンに必要な栄養素を
がっちり摂取することができますよ!

精神安定剤、睡眠薬が不要になる「セロトアルファ」サプリメント

セロトニンと大麦醗酵酵素で社会で生きぬく力を!
その不調、ストレスが原因かもしれません。
セロトニン、アドレナリン、ノルアドレナリン、ドーパミンが不足してうつ病になっている可能性があります。
特に「うつ病」はセロトニン神経の活動が弱ってセロトニンが不足するために起こるんです。
セロトアルファを飲んでセロトニンを体内で生成させて、元気に生活しませんか?