憂鬱 解消

夫うつ病 僕がうつ病になりかけた体験談

 

今から1年前の春から夏にかけての事でした。

 

家庭の中は2年前から夫婦の関係もだんだん悪くなり、同居していた自分の父親が介護施設に入院している重度の寝たきりでした。毎日仕事を終えた後にできるだけ父親の施設に立ち寄り、自分の出来る範囲のことをやっておりました。

 

そして夫婦の仲が改善し始めた頃に父親が亡くなりました。そして四十九日も終えてない時に嫁さんの姉夫婦の仲が悪くなり、少しの間泊めて欲しいと子供二人を連れて僕の家に来ました。

 

しばらくすれば戻るだろうと安易な気持ちで引き受けたのが間違いでした。その姉達は僕たち家族の事もお構いなしに僕の家に居座ったような感じになり、僕たち夫婦の仲が改善されてきたのに悪い方向に逆戻りしてしまいました。

 

そして会社のほうでも典型的な中間管理職の立場で、上司は僕の成長のためと口では言いながら、仕事を丸投げしてきますし、請け負い業者は自分達の段取りの都合を前提に文句を突き上げてきます。最後は取締役から一連の流れが悪すぎると叱咤されました。

 

以前までは耐え切れておりましたが、会社でも心を休められず、家に帰っても心を休めることができませんでした。

 

また、母は僕が小さい頃に亡くなっており、父も先日亡くしました。一人っ子で兄弟もおらず、誰にも相談できないまま、自分の中でストレスを溜めていきました。

 

そして、毎日死にたいと思い続ける中で死のうと決心し、崖のある場所に車で向かうことになりました。

 

車中、死ねる喜びの反面、どうしても子供の事が気がかりになり、最終的には自殺を思いとどめることができました。

 

後々、恥をしのんで後輩に相談したところ、人間は前向きに物事を判断できなくなった時点でうつ病が始まっていると最近テレビで見たことを僕に話してくれ、その時初めて自分がうつ病になりかけていた事に気がつきました。

 

結果、病気であることと原因が何であることがわかったので、会社を退職し、姉家族を家から出ていってくれるようにお願いしました。今ではうつ病が発症することなく毎日を過ごせるまで回復しました。

 

 

うつ病を克服できる人気ランキング

うつ病、不眠など、心の問題を解決「マインドガードDX」サポート飲料

マインドガード

うつ病で心が安定しない原因は「セロトニン」不足!?
でも、セロトニンの生成に欠かせない栄養は
体では作り出せないので、
食事でしっかりと摂る必要があります!
食事だけでセロトニンをしっかり補うのは
いまの食生活を変える必要があるから大変です。
マインドガードを飲めば、
セロトニンに必要な栄養素を
がっちり摂取することができますよ!

精神安定剤、睡眠薬が不要になる「セロトアルファ」サプリメント

セロトニンと大麦醗酵酵素で社会で生きぬく力を!
その不調、ストレスが原因かもしれません。
セロトニン、アドレナリン、ノルアドレナリン、ドーパミンが不足してうつ病になっている可能性があります。
特に「うつ病」はセロトニン神経の活動が弱ってセロトニンが不足するために起こるんです。
セロトアルファを飲んでセロトニンを体内で生成させて、元気に生活しませんか?