うつ病 カウンセラー

 

うつ病カウンセラー

うつ病だと、認知療法も難しい

私はうつ病を患っております。そこであるカウンセラーの所へ通っていた事があります。そこのカウンセラーは、私に認知療法を勧めてくれました。

 

 そこで、私はそのカウンセラーの先生に教えてもらったように、認知療法をやろうとしてみました。ですが、いくらやろうとしても私にはできなかったのです。

 

 そのカウンセラーの所に通っていた時、私のうつ病の症状はかなり酷いもので、何をやるにも億劫でできない、といった感じの時でした。

 

 そのような、何かをやる事が億劫な私にとっては、認知療法をして、文字を書くことによって、考え方の癖を発見したり、といったその文字を綴る、それから客観的になって考える、といった事がとても難しかったのです。何せ、その時の私は、何をするにも億劫で、そのせいで何もできなかったのですから。

 

 

 

 そのような感じで認知療法を行う事に失敗してしまいました。そして、カウンセラーの所へ行くにもかなりお金がかかり、そのせいでカウンセラーの所へ通う事も、あまり長くは続きませんでした。

 

 このように、うつ病は、あまりにも気持ちが落ち込み、何もできなくなってしまうような状態です。ですので、本当にうつ病という病気は、大変な病気であるとしみじみ思います。

 

 

 

うつ病を克服できる人気ランキング

うつ病、不眠など、心の問題を解決「マインドガードDX」サポート飲料

マインドガード

うつ病で心が安定しない原因は「セロトニン」不足!?
でも、セロトニンの生成に欠かせない栄養は
体では作り出せないので、
食事でしっかりと摂る必要があります!
食事だけでセロトニンをしっかり補うのは
いまの食生活を変える必要があるから大変です。
マインドガードを飲めば、
セロトニンに必要な栄養素を
がっちり摂取することができますよ!

精神安定剤、睡眠薬が不要になる「セロトアルファ」サプリメント

セロトニンと大麦醗酵酵素で社会で生きぬく力を!
その不調、ストレスが原因かもしれません。
セロトニン、アドレナリン、ノルアドレナリン、ドーパミンが不足してうつ病になっている可能性があります。
特に「うつ病」はセロトニン神経の活動が弱ってセロトニンが不足するために起こるんです。
セロトアルファを飲んでセロトニンを体内で生成させて、元気に生活しませんか?